◎他の講演会・展覧会(今後の予定)◎

各団体が主催する講演会の多くはいずれも中止・延期となっています。
お出かけの際は各団体のホームページでご確認下さい。

邪馬台国の会 
9月および10月予定の講演会は中止となりました。
11月以降については別途ご案内します。

□真説魏志倭人伝研究会
日 時:8月22日(土)10:30~12:30
会 場:練馬区役所19階会議室
(記紀を読み解き、日本の古代に迫っていきます。会員による研究発表、事務局による岩元学説の解説などが中心です)
参加費:500円
問合せ先:03-5999-0705moriyamatakayuki@outlook.jp 守山


□東アジアの古代文化を考える会
日 時 :8月29日(土)14:00~(開場13:15)
会 場 : 高井戸地域区民センター第1・第2集会室(高井戸駅徒歩3分)
テーマ:「経済史からみた大和政権の成立~柄谷行人の交換様式論を基礎に」
講 師 :北條 芳隆先生(東海大学)

日 時 :9月12日(土)14:00~(開場13:15)
会 場 : 高井戸地域区民センター第9集会室(高井戸駅徒歩3分)
テーマ:「筑紫君磐井と装飾古墳」
講 師 :河野 一隆先生(東京国立博物館)

日 時 :9月26日(土)14:00~(開場13:15)
会 場 :杉並区産業商工会館第1・第2集会室(阿佐ヶ谷駅徒歩3分)
テーマ:「大山古墳と仁徳陵のはざま~古墳と陵墓」
講 師 :今尾 文昭先生(関西大学非常勤講師)

日 時 :10月17日(土)14:00~(開場13:15)
会 場 : 北とぴあ第2研修室B(王子駅徒歩2分)
テーマ:「日本人の起源と成立~古人骨のゲノムは何を語るか」
講 師 :神澤 秀明先生(国立科学博物館)
□令和アカデミー倶楽部
「本当はどこにあった? 邪馬台国」
第一回 8月22日(土)14:00~15:00
「東三河は邪馬台国(原ヤマト)~駿河以東は狗奴国だったか」
講師:前田 豊先生(邪馬台国三河説)

第二回 8月29日(土)14:00~15:00
「邪馬台国吉備説からみた初期大和政権」
講師:若井正一先生(邪馬台国吉備説)

第三回 9月5日(土)14:00~15:00
「邪馬台国は宇佐にあった~卑弥呼の墓は猪群山か?」
講師:山上 智先生(邪馬台国宇佐説)

第四回 9月12日(土)14:00~15:00
「邪馬台国九州説と新騎馬民族の証明」
講師:槌田鉄男先生(邪馬台国九州説&新騎馬民族説)

第五回 9月19日(土)14:00~15:00
「天皇家の起源と邪馬台国の女王・卑弥呼は天照大御神か?」
講師:内野勝弘先生(邪馬台国九州・朝倉説)

第六回 9月26日(土)14:00~15:00
「狗奴国と邪馬台国と日本国の起源」
講師:菊池秀夫先生(邪馬台国九州・山門説)

会 場:令和アカデミー倶楽部(港区新橋2-4-1)
(JR新橋駅西口徒歩5分、都営三田線内幸町駅徒歩1分)
受講料:1講座3,500円(全6回 20,000円)
申込先:03-6268-8250、またはWebサイトから
※全邪馬連のメンバーで論客の先生方が勢揃いです。
国立歴史民俗博物館(佐倉市)
特集展示:「庫外正倉院文書と盤龍鏡~井上辰雄氏蒐集資料展」
開催期間:10月13日(火)~11月15日(日)
開館時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)、月曜日休館
(※開催期間が当初の4月21日(火)~5月17日(日)から変更となりました)
会 場:第1展示室 特集展示室
入場料:一般600円、大学生250円、高校生以下無料

□神奈川県埋蔵文化財センター
日 時:9月26日(土)
講 座:第4回考古学講座「相模国の終末期古墳を考える」
応募期間:8月7日(金)~9月4日(金)必着。
※ソーシャルディスタンスを考慮した座席配置とするため、定員は52名。

□千葉県立中央博物館(千葉市中央区)
企画展示:「ちばの縄文」~貝塚からさぐる縄文人のくらし
展示期間:10月10日(土)~12月13日(日)(※期間が変更となりました)
入場料:一般500円、65歳以上・高校生以下は無料

□埼玉県立さきたま史跡の博物館(行田市)
日 時:9月12日(土)13:15~15:00
会 場:さきたま史跡の博物館2階 講堂
講座名:世界遺産関連講座「埼玉古墳群と古墳時代社会~石製遺物から考える日本列島の西と東」
講 師:清喜 裕二先生(宮内庁書陵部陵墓課)
参加費:一般200円、高校生・学生100円
※往復はがきによる事前受付、定員32名、締め切りは8月20日(木)必着
問合先:史跡整備担当℡:048-559-1181 FAX:048-559-1112

□明治大学
明治大学博物館ONLINEミュージアムが開設されています。
ONLINEミュージアムは、明治大学博物館による収集・保管、調査・研究、教育・普及の成果をデジタル化し、継続的にコンテンツを増補しながら情報配信を行っていく、現在進行形のサイトです。
【明治大学博物館ONLINEミュージアム】http://ict-museum-meiji.tokyo國學院大學
企画展:「モノで読む古事記」
(具体的なモノを手がかりに、古事記の物語を読み解く)
展示期間:7月16日(木)~9月26日(土)

Total Page Visits: 0 - Today Page Visits: 0